"ジコ、独り立ちを物色"…Block B 11月に完全体破られる     BLACKPINKジェニー、リサが撮ってくれた人生ショット..日常がグラビア     初回放送の「100日の郎君様」のドギョンス、初めての時代劇は合格点…皇帝のカリスマing     
 
公園少女 “家族会議2週間に1度行い悩んで打ち明けて” [2018.08.28]
デビュー前から話題を集めている7人組ガールズグループ、公園少女の魅力を盛り込んだ初のグラビアが公開された。

「ザ・スター」誌9月号のグラビアを通じて公園少女は「奇妙な国から来た少女たち」というテーマで公園少女だけの神秘的な姿を収めた写真集を披露した。
公園少女は、生涯初めてのグラビア撮影にも関わらず、疲れた姿を見せず、自分たちの才能と魅力を存分に発揮した。
特に様々な小道具や、多様なな線に沿って団体カットを撮影する時は、それぞれの個性ある姿を披露し、スタッフから惜しみない拍手を受けた。

グラビア撮影後に行ったインタビューで、生涯初の写真集についてソリョン、ミヤ、レナ、アン、ミンジュ、ソソは「新しい経験でとても面白く、不思議だ。」
ソギョンは「私はメンバーたちがどのように撮影しているか見ていたので、時間がすぐに過ぎた。」と感想を語った。
また、公園少女が追求するコンセプトや音楽スタイルについてソリョン、ソギョン、ミヤ、レナ、アン、ミンジュ、ソソは
「まだす全てが初めてなので明確ではないが、ティーザー画像の暗い夜や明るい月光のように、公園少女だけが持っている神秘的な、
誰が見ても公園少女スタイルであるという印象を与えたい」とグループのイメージの考えを明らかにした。

アルバム作業に最も力を注いだ部分についてソリョン、ソギョン、ミヤ、レナ、アン、ミンジュ、ソソは
「歌でもダンスでもグループであるため、チームワークを最も重要だと考えている」とし、
また、メンバー同士の意見が合わない部分についてはソリョン、ソギョン、ミヤ、レナ、アン、ミンジュ、ソソは
「私達の間に話をする時間を持つ 。」ソリョンは「家族会議を2週間ごとにする。この時、お互いの悩みや思いを打ち明けて心にたまった話をする時間を持つ。」と打ち明けた。
現在Mnetで放映中のリアリティー番組の撮影にソリョン、ソギョン、ミヤ、レナ、アン、ミンジュ、ソソは
「リアリティープログラムと、最初はぎこちない部分が多かった。それでも一緒に撮影したので負担が少ない。
私達の間で話した事もあるが、放送撮影しながらたくさん学び、成長していく様子が見られる。この機会にお互いが成長している。」と感想を述べた。