BLACKPINKジェニー、7つのチャートオールキルに"身に余る、特別な日"     'D-4' BTOB、イム・ヒョンシク自作曲'美しくてもつらいんだね'でカムバック     'オーサムフィード' WINNERイ・スンフン、YG社屋を襲撃..スタッフのファッション診断     
 
年末華麗にカムバック…'ガールパワー'TWICE・IZONE [2018.10.23]
10〜11月に事実上今年最後の「歌謡大典」が開かれる。
EXO、BTOB、NU'EST W、Wanna One、HOTSHOTなど人気アイドルたちが相次いでカムバックを宣言したもの。
激しい競争が予想される中、「音源パワー」を持つガールズグループの帰還が目を引く。
そのガールズグループがTWICEとIZONEだ。

TWICEは来る11月5日、新曲'イエス・オア・イエス'(YES or YES)でカムバックする。
'イエス・オア・イエス'は愛らしくてキュートな告白に「イエス」と答えるしかない魅力満点の歌でダイナミックなサウンド構成が中毒性を醸し出す。
TWICE特有の可愛くてキュートなコンセプトの曲で期待を集めている。


TWICEは'イエス・オア・イエス'で10連続ヒットを狙う。
過去2015年の'Like OOH-AHH'でデビューしたTWICEは、'CHEER UP'、'TT'、'KNOCK KNOCK'、'SIGNAL'、'LIKEY'、'Heart Shaker'を発表して大きな愛を受けた。
今年は愛が気になる少女の心を込めた'What is Love?'と全ての瞬間に特別な幸せを抱いて生きていく青春を表現した。
'Dance The Night Away'で興行を続け、名実ともに'トップのガールズグループ'の威厳を見せた。

これまでTWICEは若々しくキュートなエネルギーを感じるコンセプトの曲で人気を集めた。
新曲'イエス・オア・イエス'も他の曲と同様に、TWICE特有の中毒性がある音楽を盛り込んだだけに今回も興行は期待できると思われる。
TWICEの「10連続ヒット」という大記録達成にも関心がよせられる。


また、注目を受けるもう一つのグループは、まさにIZONEだ。
IZONEはMnet「プロデュース48」を介して結成されたプロジェクトのグループである。
放送を介して2ヶ月の間に認知度を高めた練習生として発表した'噂'、'君に届け'、'また会って'などを上位にランクさせ、既にその可能性を認められている。
そのため、IZONEのデビューアルバムに関心が集中している。

IZONEは今月29日に初のミニアルバム'カラーライズ'(COLOR* IZ)を発売する。
発売に先立ちIZONEは清純、爽やか、成熟などのコンセプトを盛り込んだティーザー写真を次々公開した。
メンバーたちのイメージと合致するビジュアルは、これらを示す舞台への期待感も高める。
また、IZONEのような「プロデュース」シリーズを通じてデビューしたI.O.Iの様に見事な成果を出すことができるのかも見ものだ。

また、今年の夏'Power Up'で人気を集めたRed Velvetと'The Boots'で洗練された音楽を聞かせてくれたgugudanも11月にカムバックを目標に作業中である。
これらも年末カムバックラインナップに加えた場合、歌謡界には女風が激しくなるものと思われる。歌謡界の「ガールパワー」に関心が集中している理由だ。