BLACKPINKジェニー、7つのチャートオールキルに"身に余る、特別な日"     'D-4' BTOB、イム・ヒョンシク自作曲'美しくてもつらいんだね'でカムバック     'オーサムフィード' WINNERイ・スンフン、YG社屋を襲撃..スタッフのファッション診断     
 
ヒョナ、CUBE契約解除→イドン、去就不透明...♥も仕事も一緒にするのか [2018.10.16]
CUBEを出たヒョナ、まだ去就が決定していないPENTAGONのイドン。二人は愛と仕事で同じ道を選ぶか。それとも、別の道を行くだろうか。

CUBEエンターテインメント(以下CUBE)は15日、ヒョナとの契約解除を発表した。
CUBE側は「ヒョナとの契約解約に合意した。今まで一緒に過ごしてくれたアーティストとファンの方々にもう一度心から感謝する。」と明らかにした。
ただし、イドンの去就については正確に明らかにしていない。
イドンは既に一度、CUBE退出のニュースが伝えられたが、「何も決まっていない。」と状況が整理され、まだ去就が不透明な状況である。

ヒョナの契約解除は、所属事務所の後輩であり、同じチームであるTriple Hで活動していたイドンとの熱愛の影響が大きいものである。
ヒョナは、イドンとの熱愛説に包まれた。
所属事務所は「事実無根である。」と二人の関係に線を引いたが、ヒョナは「ファンには素直になりたい。」と
2年目の熱愛中だと直接明らかにし、所属事務所の立場を完全に覆した。

通常熱愛については、それが事実であれ、事実でなかれ所属会社と歌手が同じ立場を堅持することが当然である。
ところが、ヒョナの場合は所属事務所が熱愛説を強くに否認し、全てのの状況をまとめた後、本人が直接所属事務所へ正面から反論し議論が大きくなった。


ヒョナはあるメディアとのインタビューを通じて、イドンと2年目の愛を育てている報じた。
以後ヒョナはSNSを介して「本当は正直に言いたかった。いつも応援してくれて見守ってくれるファンのためにいつものように楽しく堂々と舞台の上で熱心にしたいです。
ありがたく、愛しているという言葉はだけでは本当に不足しますが、表現方法が他にないですね。」と熱愛を認めた理由を伝えた。
イドンもやはり「ファンを騙したくなかった。」とヒョナと真剣に付き合っていると述べた。

ヒョナとイドンが熱愛を認めた後、CUBE側は遅れて「コミュニケーションのエラーにより誤った報道が出た。
素直な二人の出会いを愛情のこもった視線で見守ってほしい。」との立場を明らかにした。

ヒョナとイドンが熱愛を認めた波長は大きかった。
二人がTriple Hで活動していたため、その影響は更に激しくなるしかなかった。
熱愛を認めた直後、二人は音楽番組"ミュージックバンク"に一緒に上がって舞台を飾った。
熱愛を認めた二人だったため、隠すことも気にかかることもなかった。

音楽放送の出勤途中でも舞台上でも恋愛をするような二人の姿に一部のファンは激しく反発した。大衆の鋭い視線も続いた。
結局、Triple Hは"ミュージックバンク"を最後に音楽放送はもちろん、ファンサイン会など予定されていた全てのスケジュールをキャンセルした。
またヒョナは、個人のスケジュールを一斉にキャンセルし、イドンは「個人的な事情」という理由でファンクラブ創立式と新しいアルバム活動などPENTAGONの全ての活動から排除された。


結局CUBEは長考の末に、二人の「退出」を発表した。ヒョナ、イドンとは信頼回復が不可能だという判断であった。
しかし、公式立場を明らかにした約7時間で別の関係者の口から「退出は決定されていない。」と発表を覆すに至った。
ヒョナとイドンを置いて所属事務所の内部もどれぐらい混乱しているのかが見える部分であった。

数々の論争の末、最終的には契約解除であった。ヒョナは契約解約で約10年の間身を置いたCUBEを離れることとなった。
しかし恋人であるイドンの去就はまだ決定されていない状況である。
だがしかし、ヒョナは契約解除の事実を知らせた直後、イドンとの親しい映像を再び公開した。
契約の解除直後に公開されだけに、変わりなく熱い絆で結ばれている二人関係を感じられる映像の様でもあった。

CUBEと決別したヒョナ、まだ正確な去就が決まっていないイドン。
二人は仕事と愛を一緒に掴むカップルとなるだろうか。
それとも仕事と愛を別々にするカップルとなるか。今後二人の歩みに関心が集まっている。