"ビヨンセどいて"…MAMAMOOファサ、ホルモンも舞台も食い尽くす'イシュークイーン'     イ・チャンソプ "軍入隊むしろ期待して、実力を伸ばして戻ってくる"     SHINeeオニュ、初のソロアルバム'VOICE'12月5日に発表'入隊前のプレゼント'     
 
Red Velvetのパワーアップを通じた...夏の支配者証明 [2018.08.07]
今年の夏の支配者は、Red Velvetだった。Red Velvetの新曲「パワーアップ」が各種音源チャートのトップをさらって強大な影響力をふるっている。

Red Velvetは6日、タイトル曲「パワーアップ」が含まれている夏のミニアルバム「サマーマジック(Summer Magic)」を発表した。
新曲6曲とボーナストラックまで総7曲で構成され、「サマーマジック」は、Red Velvet特有の爽やかな魅力と清涼感あふれる夏の雰囲気を満喫するのに十分なアルバムである。

タイトル曲「パワーアップ」は、とんとんとはじける8ビートゲームのソースとかわいいフックが魅力的な中毒性の強いアップテンポなポップダンス曲で、
夏の休日に遊びに行く瞬間のときめきをそのまま感じることができる歌詞が加わり、Red Velvet特有の爽やか溌剌と魅力を感じるに十分な歌だ。
過去4〜5日の両日開催された第二の単独コンサートで初めて披露した「パワーアップ」は、中毒的なメロディーと爽やか溌剌パフォーマンスが加わって、夏の歌に最適という評価を受けている。

好評価に加え、成績も良い。Red Velvetの「パワーアップ」は7日午前9時、韓国最大の音源サイトのメロンをはじめ、
ジニー、バックスミュージック、オレ、エムネット、ネイバーミュージック、ソリバダなど音源チャート1位を独占、名実共に「夏の王」の面貌をもう一度確認させてくれた。
これはアルバムチャートでも同様に、Red Velvetの「サマーマジック」はイエス24、ハットゥレクス、教保文庫など各種アルバムチャートで日間1位を占め、高い人気を実感させた。

Red Velvetは、昨年「赤い味」で夏の歌謡界を完全に制覇し、"サマークイーン"の地位を固めた。
Red Velvetは「赤い味」があまりにも大きな愛を受けて、今回のアルバムのために負担が大きかったとし、「赤い味」が最初から楽しい歌であれば、「パワーアップ」は、中毒性が強い歌だ。
夏のアルバムであるだけに、より清涼、クールな魅力で暑い夏を制覇してほしい。
また、「パワーアップ」を通じて「"サマークイーン"の地位を固めたい」と力強い参加の旨を伝えた。