ヒョナ、CUBE契約解除→イドン、去就不透明...♥も仕事も一緒にするのか     防弾少年団側 "ジョングク、踵負傷…踊らずロンドン公演"     "クールドルじゃないお笑いドル"..ASTROムンビン、'最新の流行番組'で大変身     
 
"彼らが戻ってきた"…防弾少年団×ジェームズ・コドゥン、あふれる子犬のような可愛さ [2018.06.14]
先日、有名放送人であり、コメディアンのジェームズ・コドゥンは自分のSNSを通じて防弾少年団と撮った写真を掲載した。 ジェームズ・コドゥンの後ろに画面を埋め尽くした防弾少年団の姿が目を引く。

防弾少年団は12日(米現地時間)放送された米国人気深夜トークショー'The Late Late Show with James Corden、以下'ジェームズ・コドゥンショー')'に出演した。 昨年12月の初出演に続き今回が2回目だ。

本格的な放送に先立ち、ジェームス・コドゥンは"タイム誌が'インターネットで最も影響力のある25人'の1人に選んだマルチプラチナセリング 韓国ボーイバンドがこの場所に来ている"としながら待機室で舞台を準備中の防弾少年団と挨拶を交わした。 さらに、防弾少年団を"全世界で最もホットのボーイズバンド"と紹介した。

ジェームズ・コドゥンは防弾少年団の舞台の直前に登場し、直接乗り出して正規3枚目のアルバムLOVE YOURSELF轉'Tear'とタイトル曲'FAKE LOVE'を紹介、防弾少年団の舞台の開始を知らせた。

防弾少年団は傍聴客として集まった多くのファンの前で'FAKE LOVE'でライブ公演を行った。 傍聴客たちは歌を歌いながら、熱烈な歓呼で防弾少年団を応援した。

一方、'2018、ビルボード・ミュージック・アワード'舞台にカムバックした防弾少年団は、今回の'ジェームズ・コドゥンショー'を最後の放送で正規3集の活動を終了した。