ソユ、13日ソロデビュー…ユン・ジョンシン×no reply×MoonMoon支援射撃     ヒョナ、ブロンド+レッドリップで男心狙撃     ジェジュン、日本東京18000席完売…アリーナの開館初公演の主人公     
 
ソ・イングク♥パク・ボラム、1年6ヵ月目の熱愛中'7歳年上年下カップル' [2017.12.07]
また、一組のスターカップルが誕生した。 歌手兼俳優ソ・イングク(30)と歌手パク・ボラム(23)が目下熱愛中だ。

取材結果ソ・イングク、パク・ボラムは1年6ヵ月目のピンクオーラの付き合いを続けている。 7歳の年の差がある年上年下カップルである彼らはオーディション番組'スーパースターK'出身という共通点がある。 厳しい芸能界でお互いを支えながら恋人へ発展した。

あるメディアは二人のデート現場を目撃したこともした。 周辺の視線を意識して一緒に歩いてはないが、それぞれ異なる動線で出発、アジトでデートを続けた。 パク・ボラムが海外の日程がある後も定期的に出会いを続け、愛を確認した。 素朴なデートを楽しんでいる若々しいカップルだった。 ソ・イングクは幼い恋人を気配りするマナーが身についており、パク・ボラムはそんな彼氏を支えながらついていった。

二人は恋人であると同時に、誰よりも互いをよく知っているベストフレンドでもある。 大変なことがあるとき最も頼りにする人がまさに恋人だ。 パク・ボラムは過ぎた10月に母親を失った。 2010年父の死に続き、母親が亡くなったのだ。親を失ったパク・ボラムの悲しみは大きかった。 ソ・イングクは苦しんでいる恋人が倒れないように慰めたという。 パク・ボラムもソ・イングクが大変なことを経験した際、助言や慰めを惜しまなかった。

これらをよく知るある関係者は"パク・ボラムへ向けたソ・イングクの行動をみると、本気だというのを感じることができる。 自分も最近、大変な時期を送っているが、カップルを思う気持ちが格別だ。 'ボラムも大変なのに私が大変な素振りをしたらダメなようだ'は神妙な話をしたりした。 パク・ボラムから電話が来たら、ためらうことなくすぐに受ける出来た彼氏でもある"として"世の中の人たちが熱愛を応援してほしい"と耳打ちした。

一方、ソ・イングクは2009年'スーパースターK1'に出演し、芸能界に足を踏み入れた。 以後、歌手と演技を並行し、スターダムにのし上った。 最近は演技者に転向した。 '38師機動隊'、'ショッピング王ルイ'などで主要な演技で一気に主演級俳優になった。

パク・ボラムは'スーパースターK2'出身だ。 優れた歌唱力で一気にデビューを成し遂げた。 最近は、ダイエットに成功し、見違えるほどきれいになった美貌で話題を集めた。