'Soribada' WANNA ONE・PENTAGON、新人賞受賞"夢にまで描いた賞"     "王の帰還"…東方神起、デビュー14年に限り、生涯初のVアプリ!グレート!     パク・ジュニョン、god録音室の写真公開。カムバックの予告?     
 
"スーパールーキーの帰還"…WANNA ONE 11月3週目の歌謡界カムバック [2017.09.14]
グループWANNA ONEが11月の3週目のカムバックを確定し、本格的に新譜作業に突入した。

WANNA ONEは11月3週目のリパッケージアルバムを発表を確定した。 現在としては13日あるいは14日両日のうち、どちらかの発表が有力だ。 新譜には新曲が2~3曲追加される予定であり、タイトル曲は、最近決定されたことが明らかになった。

これでWANNA ONEはデビュー曲'Energetic'活動を終えて二ヵ月だけでリパッケージアルバムを発表し、'超スピードカムバック'を知らせる。

WANNA ONEは10月末まで予定された国内外のスケジュールを休む暇もなく消化し、カムバック準備を平行する。 アルバム企画を担当したCJ E&M側は早くから新譜作業に突入したとされて、11月3週目のカムバックは事実上、変動なしに行われるものとみられる。

現在WANNA ONEの勢いを見た時、リパッケージアルバムの発表の際'デビューアルバムミリオンセラー'という空前絶後の記録を更新する可能性も高い。 前例のない記録を立てるかどうかも関心事だ。

一方、先月7日のデビューしたWANNA ONEはデビュー曲'Energetic'で音源チャート1位、音楽放送15冠、アルバム販売量55万枚突破などデビューグループのうち最高の成績を収めた。 ケーブル放送を通じて結成されたグループだが、歴代級話題性と成績を基盤に地上派三社の音楽放送、芸能出撃を共に実現した。 牽制が無意味なグループであるだけに、事実上の年末の授賞式の新人賞が有力だ。

一方、WANNA ONEはMnet'プロデュース101シーズン2'国民投票を通じて結成された11人組のボーイズグループで、カン・ダニエル、パク・ジフン、イ・デフィ、キム・ジェファン、オン・ソンウ、パク・ウジン、ライ・クァンリン、ユン・ジソン、ファン・ミニョン、ぺ・ジニョン、ハ・ソンウンで構成された。 先月7日、高尺スカイドムショーケースを通じてデビューした。