ソユ、13日ソロデビュー…ユン・ジョンシン×no reply×MoonMoon支援射撃     ヒョナ、ブロンド+レッドリップで男心狙撃     ジェジュン、日本東京18000席完売…アリーナの開館初公演の主人公     
 
ド・ギョンス・アン・ソヒ、堤川国際音楽映画祭'ジムプ・アワーズ'初の受賞者 [2017.08.10]
俳優ド・ギョンスとアン・ソヒが第13回堤川国際音楽映画祭が開催する'JIMFF AWARDS'で受賞の栄光をつかんだ。

'JIMFF OST'、'JIMFF STAR'両部門で構成される'JIMFF AWARDS'は堤川国際音楽映画祭執行委員会と国内映画監督たちがアンケートを通じて受賞者を選定した後、これを授賞してお祝いする場だ。 'ジムプOST'はこの一年間、最も注目されていた映画のOSTを選定する。 'ジムプスター'部門では音楽と映画の両分野で活動し、今後の活躍が期待される俳優が指定された。

'JIMFF OST'初の受賞者は'無頼漢'の音楽を担当した金弘集・イ・ジンヒ音楽監督だ。 'JIMFF STAR'には映画'あの日、兄貴が灯した光'で存在感と安定的な演技の呼吸を見せてくれたド・ギョンスと映画'シングルライダー'で強烈な存在感を発散したアン・ソヒがそれぞれ男女受賞者になった。 ド・ギョンスはグループEXOのメンバーであり俳優として活動を並行している。 アン・ソヒはグループWonder Girls出身で最近、俳優に転向した。

堤川国際音楽映画祭は2014年から3年間、韓国映画監督組合と共同主催会社およびNEVERの後援で'ディレクターズカット・アワーズ'を開催した。 'JIMFF AWARDS'は映画祭の性格に合うように特化された授賞式で、監督及び音楽監督、俳優を問わず、国内映画人たちが一堂に集める場になる見通しだ。

'JIMFF AWARDS'は12日午後8時清風リゾートで開かれる。 第13回堤川国際音楽映画祭は10日から15日まで堤川市一帯で開催される。