イ・グァンス、小児患者のために人知れず1億寄付     ヘンリー、サニーと買い物デート"サニーデー"     怪物新人'KARD'、海外音源チャートまで進入     
 
シン・ハギュンXド・ギョンス'7号室' BIFANで初披露 [2017.07.16]
シン・ハギュンとド・ギョンスの出会いとして注目を集めた映画'7号室'(監督イ・ヨンスン/製作ミョンフィルム)が第21回富川国際ファンタスティック映画祭(BIFAN)で初上映された。

'7号室'はソウルのつぶれかけたあるDVDルームの部屋'7号室'に、各自の秘密を隠すようになったDVDルームの社長とアルバイト生が、少しずつこじれていく状況を脱するために孤軍奮闘する物語を描いた映画だ。 BIFANの開幕作に選定され、前売りオープン30秒で全席売り切れを記録した'7号室'は同日、キャラクターのポスターを公開した。

公開されたキャラクターのポスターはネオンサインで描かれた'7'とお互いに他の秘密を持ったシン・ハギュン、ド・ギョンスの強烈な眼差しで視線を捕らえる。 DVDルームを一日も早く処分するために必死になっているDVDルームの社長ドゥシク(シン・ハギュン演)のキャラクターのポスターは一から十までこじれていく状況に置かれた無念陰鬱な感情をそのまま盛り込んでいる。 シン・ハギュンは、誰にも言えない秘密が隠された'7号室'ドアを閉めなければならないドゥシクの複雑で立体的な感情を現実感あふれる演技で見せてくれる予定だ。

さらに、学資金融資返済のため、DVDルームで仕事をする休学生テジョン(ド・ギョンス演)のキャラクターのポスターは、淡々としたような表情と鋭い目つきで見る人の好奇心を刺激する。 ド・ギョンスはどうしても'7号室'ドアを開けなければならない人物の切迫さと固い意志を繊細に表現する見通しだ。

疑問の空間'7号室'に隠されたそれぞれの秘密と、徐々にこじれていく状況の中二人の男の姿を描いたキャラクターのポスターはドアを閉めなければと立つDVDルーム社長とドアを開けなければと立つバイト生の間のピンと張り詰めた緊張感を与えながら、映画に対する期待感を一層高める。 また'7号室'は富川国際ファンタスティック映画祭を訪れた観客たちを対象によりキャラクターのポスターが描かれた夜光はがきを配布する。

'7号室'は今年下半期の公開予定だ。