"ラップスタグラム?"…ジュンK×ニックン、ロマンティック友情旅行(ft.2PM)     '人気歌謡'Weki Meki、華やかなデビュー舞台'I don't like your Girlfriend'公開     CNBULEジョンヒョンX宇宙少女ボナ'ランジェリー少女時代'出演検討中     
 
SHINeeのジョンヒョン"生の躍動感と通じ合えるいい温度のアジト公演復帰" [2017.06.19]
グループSHINeeのジョンヒョンが小規模公演を行う理由を明らかにした。

先週ソウル三成洞(サムソンドン)のSMTOWNのCOEXアティウムで3回目のソロコンサート'THE AGITガラス瓶の手紙(The Letter)-JONGHYUN'が開かれた。

その日 ジョンヒョンは'She is'と'White T-shirt'でオープニングを開き、'Crazy'、'Like You'、'Suit Up'、'Orbit'などを相次いで披露し、ファンの反響を得た。

ジョンヒョンは"アジト公演といえば、ミニマルで可愛らしいものを考えるだろうが、違う感じを与えたくて、皆さんを引き立たせた"と話した。

さらに、"この公演場での生の躍動感、疎通する時に感じられる温度が大好きで長期公演を進めるようになった"と明らかにした。

計14回目公演を続けてきている、ジョンヒョンは"ますます増えている。 ペース調節など徹底的に計算して進めている"と付け加えたりもした。

一方、今回の公演は、この2015年'THE STORY by JONGHYUN'、2016年'JONGHYUN-X-INSPIRATION'に続いて3回目の開催となるジョンヒョンのソロコンサートだ。 当初予定された12回公演が全席売り切れを記録して8回の公演を追加した計20回の長期公演に展開されている。

また、ジョンヒョンは、今回の公演では、企画と演出にも積極的に参加したことはもちろん、ファンの声援に報いようと毎週、一部の曲と映像に変化を加えたテイストの公演をプレゼントしている。

ジョンヒョンのソロコンサートは15~18日を済ませ、7月2日の公演を残している。