JinuseanXウン・ジウォン、団結した。'ファンタスティックデュオ2'で特級コラボ     '花遊記'、主演陣 初の出会い"イ・スンギ除外"     JBJ、デビューアルバム'ファンタジー'視聴 先行公開…"5度再録音した"     
 
キム・ジェジュン(31)このドラマの主人公に復帰する。 [2017.06.13]
あるドラマ局関係者は13日、取材に対して"キム・ジェジュンがKBS 2TV新しい水木ドラマ'マンホール'主人公を務める"と明らかにした。

キム・ジェジュンは劇中 河陰 奉氏(ハイン ボン氏)一族の3大 一人息子ボン・ピルを演ずる。大学に入って卒業後3年遊んだのち公務員準備3年目の近所でも有名な失業者。 郵便局長に在職中の父の気難しいが、度量の大きな支援でカフェを開いては、三ヵ月後にすっかり台無しにした後、町のあちこちでたかって食べながら、一日お小遣い1万ウォン(約1000円)で公務員試験を準備していることが屈辱的な妥協に甘んじている人物だ。 近所の読書室にベースキャンプを構えて勉強しなきゃとしながらも、遊びやすい普段着で町じゅうを家出した子犬のように歩き回る。

2015年1月に放送された'スパイ'以降2年ぶりにドラマの主人公で視聴者の元へ戻ってくる。 これまで国防の義務のために席を離れていたが、ドラマで初の公式的なカムバックを知らせる。 これまで'ボスを守れ''Dr.JIN''トライアングル'など、珠玉の作品で主演を務め、演技を身につけた。

'マンホール'は主人公が一週間後予告されている結婚を防ぐため、ランダムタイムスリップを通じて過去と現在を行き来する過程を興味深く描いた物語。また、キム・ジェジュンが演ずる男性主人公ボンピルを筆頭に5人の青春を描いていくリアルな青春コメディー物だ。

'ブドウ畑のその男''百万輪のバラ'を演出したパク・マンヨンPDがメガホンを持って'特殊事件担当班TEN'を書いたイ・ジェゴン作家が執筆する。

現在放送中の'7日の王妃'の後続として8月に初放送される。