"韓流★2世だ" チョン・ジヒョン妊娠の知らせ、中日も関心の報道     ユ・アイン側"兵役免除受ける…骨肉腫治療 積極的に支援"     '君の名は。'側 "オーディションの決裂はスケジュールのせい"     
 
'韓国代表ロックバンド'FTアイランド、日本のアルバムチャートのトップ [2017.04.17]
バンドFTアイランドが日本の音楽チャートのトップに上がった。

FTアイランドは4月12日、日本で発売した7番目の正規アルバム'UNITED SHADOWS'でタワーレコードワールドセールスランキング、日本のAmazonアジアンポップスベストセラーチャートでそれぞれ1位を占めた。 だけでなく、主要なアルバムチャートでも2、3位に上がり、韓国代表ロックバンドの底力を見せた。

チェ・ジョンフンが作詞・作曲したタイトル曲'Shadows'はFTアイランド5人のメンバーの変わらない結束力について唄った曲だ。 FTアイランドは、今回のアルバムでメインボーカルのイ・ホンギの爆発的な声量とメンバーのリズミカルなサウンドを調和的に表現して今年で韓国デビュー10周年を迎えるバンドらしい老練さを見せてくれた。

'Shadows'のほかにもチェ・ジョンフンの自作曲'CRAZY LOVE'、'TURN UP'、'Go Again'、'I'll be there'、イ・ホンギの自作曲'Mystery'、'JUST DO IT'、'1234'、'Champagne'、イ・ジェジンの自作曲'A light in the forest'、チェ・ミンファンの自作曲'REASON'など全曲がメンバー自作曲で構成されており、メンバーごとの特色のある音楽に会うことができる。

一方、FTアイランドは7月1日、奨忠(チャンチュン)体育館で開かれる韓日交流ロック・フェスティバル'2017、韓日SUPER ROCK'に韓国代表バンドに参加する予定だ。