"韓流★2世だ" チョン・ジヒョン妊娠の知らせ、中日も関心の報道     ユ・アイン側"兵役免除受ける…骨肉腫治療 積極的に支援"     '君の名は。'側 "オーディションの決裂はスケジュールのせい"     
 
パク・ジニョン、ワンダーガールズ向けた愛情"これからが新たなスタート" [2017.02.12]
パク・ジニョンがワンダーガールズへ向けた愛情を示した。

10日、パク・ジニョンは自分のインスタグラムに短いコメントを掲載して、ワンダーガールズを向けた愛情を示した。

パク・ジニョンは"ワンダーガールズ、本当にきれいでやさしい子たち..真面目で謙遜して純粋で賢くて...私が作った音楽で始めたが、結局、自分たちで作った音楽で1位を得て終えた子たち"とし、"これからがまた次の始まりだから、怖いこともあるかもしれないが、長い目で見ればいい。10年後20年後がもっと重要だから"と書いた。

先立って、ワンダーガールズは10日0時グッバイソング描いて'をリリースして、最後の挨拶をした。

'描いて'はワンダーガールズが発表する最後の音源で、この10年間一緒に苦楽を共にしたファンに感謝する気持ちを込めた歌だ。 イェウン、ユビンは長い時間のそばを守ってくれたファンたちに伝えたい想いを直接歌詞で表現して特別さを増した。